資産状況のレポート(2019/1末)- 最後の宴

歴史的な下落を見せた先月とはうってかわり、狂ったように上昇しました。米株では年初に年金基金の買い、いわゆるPKOが入ったそうで、これをきっかけに大陽線が出現しました。その後もパウエルのハト派的発言や、政府高官による対中制裁緩和発言が続いたことからリスクオンムードは継続し、株価は続伸しています。

とはいえ、各種経済指標には景気の悪化を示唆するものが増加しており、FRBが利上げ姿勢を取り下げたということは、中央銀行もこれを認めたということです。企業業績をみても未達や下方修正が増えており、今後は景気後退が明らかになるにつれ、さらなる業績の悪化や株価の下落が見込まれます。これはいわゆる最後の一上げ、最後のパーティーだと認識しています。

“資産状況のレポート(2019/1末)- 最後の宴” の続きを読む

賃貸と持ち家の総費用を様々な条件(ローン金利、運用有無、住宅価格下落率等)で比較する

以前に次のような記事で、住宅価格が20年後に半額になるというニュースにもとづいて、賃貸と持ち家の総費用を比較しました。

“賃貸と持ち家の総費用を様々な条件(ローン金利、運用有無、住宅価格下落率等)で比較する” の続きを読む

確定申告 古いMacでID・パスワード新方式のe-Tax

2019年のe-taxによる確定申告(2018年以前分の申告)では、従来のICカード+リーダーを使った方法に加え、ICカードやリーダーがなくてもID・パスワードのみで申請できる方法が追加されました。

“確定申告 古いMacでID・パスワード新方式のe-Tax” の続きを読む

家計のレポート(2019/1末) – おさまらない噴火…ライブイベント、高額美容院、バレンタイン…

ここのところ噴火しっぱなしだった衣服美容、交際、趣味娯楽、これまでかなり注意を促してきたのでそろそろ落ち着くかと思いきや、ほとんど改善の兆しが見られず高止まりするというつらい展開。反騰したのが持ち株の株価だったら嬉しかったんですけどね…。

“家計のレポート(2019/1末) – おさまらない噴火…ライブイベント、高額美容院、バレンタイン…” の続きを読む

確定申告書作成コーナー 特定口座年間取引報告書の転記で源泉徴収税額が税率と合わない場合の対処

状況

  • 日本株、外国株を同一の証券会社で保有
  • 日本株、外国株ともに特定口座(源泉徴収あり)で運用
  • 配当は比例配分方式で特定口座に受け入れ
  • 確定申告書作成コーナーにて、特定口座年間取引報告書を転記した際、配当所得について以下のメッセージ
“確定申告書作成コーナー 特定口座年間取引報告書の転記で源泉徴収税額が税率と合わない場合の対処” の続きを読む

MoneyLookに感じる限界、移行先はMoneytreeで問題なし

資産管理ツールとしては古参のMoneyLook。最近では次々と強力なライバル製品が出現し、押され気味です。私個人としては、10年以上蓄積した資産データがあること、自動ログイン機能で緊急時には家族の口座から資金を移すことができることから、Moneyforward のサブとして細々と使ってきました。

“MoneyLookに感じる限界、移行先はMoneytreeで問題なし” の続きを読む

国民年金・厚生年金の受給額が減るというのは考え過ぎ?

リタイアを意識しはじめると気になってくるのが年金の受給額。このブログでも、早期リタイアの計画を立てるため、過去何度か年金受給額を試算した結果、公的年金の受給額は現在ねんきんネット等で試算できる額より大きく減ると想定してきました。

“国民年金・厚生年金の受給額が減るというのは考え過ぎ?” の続きを読む

お金をかけずにラクに節約 MoneyForwardのはじめかた

日本ではNo1の家計管理サービス、MoneyForwardは、一度うまく設定できれば手間をかけずにラクに支出を減らすことができる優れものです。

この記事では、3年以上使い込んだ私の経験から、MoneyForwardを使ったことがない人〜使い始めたもののうまく使いこなせているか自信がない人を対象に、MoneyForwardを無料で最大限使って支出を減らしていく方法をご紹介します。

“お金をかけずにラクに節約 MoneyForwardのはじめかた” の続きを読む