資産状況のレポート:2021/3末 - 踊り場

 

日経平均がかなり大きく上下動した一ヶ月でした。アフターコロナ銘柄が狂い上げした後、中旬以降は感染者が再び増え始め、日銀のETF買入れ方針変更も手伝って日経平均は大きく下げました。その後半導体銘柄を中心に大きく戻してきています。SP500は比較的堅調で、久しぶりにトータルで日経平均を上回ってきました。


マクロ経済の状況を見ると、アメリカを中心にワクチン接種が進む国では既に経済状況が好転しはじめているものの、日本でのワクチン接種は遅々として進まず、関西を中心に早くも第4波がはじまっています。アフターコロナ銘柄もいつものごとく大きく下げてきました。日本はなかなか時間がかかりそうです。

総資産推移(生活防衛資金等除く)

金額増減額増減率
総資産133,467,044+6,257,675+4.69%
リスク資産117,208,220+6,525,617+5.57%
無リスク資産16,258,824-267,942-1.65%
※ 生活防衛資金、確定拠出年金、財形、退職積立金等除く


先月ほどではありませんが、お金が大きく増えました。配当で10万、評価増で635万程度増えていますが、給与副業等(-生活費等)では先月大きくかかった医療費等の引き落としによって若干のマイナスになっています。


計画からの上振れが続きます。ちょっと出来すぎな感じですね。

投資の概況

金額増減額増減率
投資元本68,700,000+300,000+0.44%
評価額124,100,675+6,758,836+5.45%


先月に引き続き、妻の投資資金確保のための定期資金振替以外に資金投入はありません。評価額はそこそこ大きく上昇しました。

リターン(2011-/配当込み)

数値対前月
総利益率80.64%+9.09%
総利益額55,400,675+6,458,836
過去1年利益率51.48%+26.85%
年初来利益率17.36%+6.11%
前月比利益率5.50%-2.24%


利益額は連続して過去最高を更新しています。まぁなんかそろそろ…みたいな雰囲気があります。

個別資産の状況

月初はアフターコロナ銘柄がすごい勢いで上昇していましたが、中旬以降は失速しています。とはいえ通してみるとシクリカル多めの日本株は好調、米株もそれなりに上昇、REITと新興国はイマイチという感じでした。

種別資産名評価額
預金銀行預金16,258,824
国内債券
個人向け国債変動10年
0
無リスク資産合計16,258,824
資産クラス銘柄数量取得単価現在値損益額損益率評価額
国内REIT
スターツPR27150,526224,9002,008,09849.41%6,072,300
ケネディレジ5103,107216,000564,465109.49%1,080,000
インベスコオフィス22013,20217,430930,16032.03%3,834,600
トーセイ・リート9106,059134,200253,26926.53%1,207,800
フロンティア6351,500471,500720,00034.14%2,829,000
ヘルケア&メディ16100,499137,600593,61636.92%2,201,600
ヘルケア&メディ10110,667137,600269,33024.34%1,376,000
インヴィンシブル4027,60541,750565,80051.24%1,670,000
星野リゾート・リート5428,056638,0001,049,72049.05%3,190,000
国内株式
コマツ1,3002,3653,4191,370,20044.57%4,444,700
共和工業所2004,2034,67594,40011.23%935,000
ブリヂストン3003,7354,475222,00019.81%1,342,500
タイガースポリマー11,000409478759,00016.87%5,258,000
タイガースポリマー2,000410478136,00016.59%956,000
IJTT5,800485614748,20026.60%3,561,200
丸八HD3,700792845196,1006.69%3,126,500
住友商1,0001,1391,577438,00038.45%1,577,000
三菱商事9002,6933,130393,30016.23%2,817,000
セブン&アイ3003,8084,463196,50017.20%1,338,900
良品計画3,8001,3962,6184,643,60087.54%9,948,400
cotta1,500440725427,50064.77%1,087,500
JT2002,7242,125-119,800-21.99%425,000
JT2002,7242,125-119,800-21.99%425,000
カルビー4003,2722,822-180,000-13.75%1,128,800
三菱UFJ2,400492592239,28020.26%1,420,080
三井住友FG2003,0594,007189,60030.99%801,400
オリックス1,3001,5401,868426,40021.30%2,428,400
オリックス1001,5461,86832,20020.83%186,800
KDDI1,0002,8123,395583,00020.73%3,395,000
KDDI7002,7523,395450,10023.36%2,376,500
三菱地所6001,6481,933170,70017.26%1,159,500
JR東日本1007,0037,83983,60011.94%783,900
JR東日本1009,8737,839-203,400-20.60%783,900
JR東日本2005,9187,839384,20032.46%1,567,800
JR東海10015,74716,55080,3005.10%1,655,000
日本航空7001,9732,470347,90025.19%1,729,000
日本航空3002,7502,470-84,000-10.18%741,000
岩塚製菓2003,8834,32087,40011.25%864,000
王将フード1004,1385,820168,20040.65%582,000
すかいらーく1001,5661,6569,0005.75%165,600
吉野家HD10018262,20037,40020.48%220,000
日本管財10019702,18021,00010.66%218,000
日本管財10019692,18021,10010.72%218,000
ビックカメラ10012451,240-500-0.40%124,000
ビックカメラ10012181,2402,2001.81%124,000
サイゼリヤ5001,9032,275186,00019.55%1,137,500
アトム1006957657,00010.07%76,500
先進国株式
T15033.0930.27-67,003-11.76%502,608
INTC20045.7864.00467,04649.17%1,416,890
INTC2946.7164.0064,92446.20%205,449
MO10255.6151.16-58,160-9.15%577,639
BTI66938.5238.7422,4780.79%2,868,876
NGG10052.0059.2498,10617.59%655,754
WBK58022.5118.56-230,434-16.20%1,191,604
EAF7607.7312.23381,18758.85%1,028,883
CAI73020.9745.522,010,210120.51%3,678,334
TECS508.127.43-2,157-4.98%41,123
楽天高配当株100,8579,91612,49125,97125.97%125,980
楽天高配当株719,8729,72412,491199,18928.46%899,192
新興国株式
DGS76043.2551.29706,11919.57%4,314,916
FM5029.0529.4910,8817.14%163,219
野村Funds-i新興株188,46410,61318,906156,29378.14%356,310
たわらN 新興株616,39211,35716,898341,54348.79%1,041,579
ニッセイ新興株116,76610,27712,13421,68318.07%141,684
たわらN 新興株105,01914,28416,89827,45218.30%177,461
ニッセイ新興株934,4949,31012,134263,90130.33%1,133,915
ニッセイ新興株1,085,2819,21512,134316,79431.68%1,316,880
世界株ETF
VT90051.9397.294,254,67178.24%9,692,521
eMAXIS slimバランス853,13310,55012,738186,66620.74%1,086,721
外国債券ブラックロックMMF0.00110.69110.6900.00%0
リスク資産合計28,595,69832.27%117,208,220

今月の売買銘柄

以下の売買を行いました。

  • JALの一部売却
  • 共和工業所の新規買入れ
  • TECS追加買入れ

アフターコロナ銘柄のうち、明らかに先を折り込みすぎているように見えたJALをさらに売却しています。共和工業所はコマツからの銘柄入れ替えという形で買入れました。板が薄すぎてなかなか大きくは買えませんが…

TECSは配当で少額買いましたが、金額的にはないも同然ですね。NASDAQの値動き観察と3倍ベアの動きが見たくて買っていますが、当面これ以上増やすことはないと思います。

資産配分状況

様々な視点から資産の内訳を確認していきます。

資産クラスの観点


預貯金が微妙に減っていますが、私はショートポジションもほとんどないので、もう少し増やしてもいいかと思っています。給与と配当を貯めていく形になるかと思います。


比率でみても、もう少し預貯金が欲しい気がしますね。

スナップショットを撮るとこんな感じです。運用資産の内訳はこうなっていますが、これ以外に生活防衛資金とその他資産があわせて1500万程度あり、いざという時はそれら資金もいくらか投下する予定です。とはいえ、ここから下落してもあわてて資金を投入する状況にもないと思っていますが…

業種の観点

相変わらず相当ばらけております…。そしてキラキラしたセクターが本当に少ない。

不動産の内訳

保有しているREITの分配金の安定性を把握するため、立地と用途の観点から内訳を確認しています。まずは立地です。首都圏を23区とその他に分割し、その他は地方と合算しています。

特に売買していませんが、オフィス系が下落した結果、都心比率が下がっています。

先月上げたオフィス・商業・ホテルが反落しています。アフターコロナ銘柄の旬の時期ってほんと短いですねぇ。

実現損益の状況

配当収入(税引後)

2021年の累計:381,771+84,802円

今月は、以下の銘柄から配当・分配がありました。
  • インヴィンシブル投資法人
  • JT
  • ブリヂストン
  • CAI
  • INTC
  • VT

昨年同月と比べた累積配当額の増減率は-8.6%です。だいぶ少ないです。

売却損益(税引後)

2021年の累計:+894,970円+142,665

損出し後のアフコロ銘柄売却益です。

配当・分配金の安定度

配当・分配金の安定度を評価するために、配当受取額の業種・地域の内訳を確認しています。

配当の業種内訳

いつものREITとタバコ。3月配当分が入ってくる時期にはだいぶ変わるはず。

配当の地域内訳


いつもの日本集中。事業はアメリカ・東南アジア比率が高い企業が多いので、利益の源泉で見るともう少し分散されます。

以上、2021年3月末時点での資産状況でした。中旬くらいまでのアフコロ銘柄の上がり方は気持ち悪いくらいでしたが、その後調整してそれなりの位置に落ち着いています。とはいえ、年初から17%以上増えているともう十分な感じがしてきます。

今後の動きはさっぱり想像がつきませんし、新たな資金投下はせずこれまでどおりに上がりすぎたものを交換し続けていくつもりです。もはや大きく企業価値が毀損しそうな銘柄はさして残っていませんし、株価が下落するだけならあまり気にせず運用を続けられそうです。

コメント

このブログの人気の投稿

3大家計・資産管理サービス Money Forward ME、Moneytree、Zaimの機能比較とおすすめの使い方

iPadが便利すぎて4万程度で使えることが信じ難いレベル

なぜ私は食費を月5,000円以下に抑えられているのか