2021年をざっくり振り返る

 

2021年の状況を簡単に振り返っていきます。毎年やってますが、年々適当になっていってます。。

セグメント別状況

家計、資産、仕事、生活、人間関係にわけてざっくり点数つけてみました。PLみたいな単年度のフロー評価のイメージです。
昨年と同じ傾向で、全体的には及第点でしたが資産がやや低め、人間関係は課題ありという感じでした。

家計 ★★★★(±0)

  • トータルとしてはそれなりの低支出(29万程度)を維持できた
  • 交際費はかなり上昇したが、食費は大きく下げることができた
  • 手術・入院費用がなければ26万程度にまで下がるが…来年も検査、入院の可能性大

緊急事態宣言解除前には今からさらに過去1年平均で1.5万程度下がっていたんですが、アフコロの交際費や趣味娯楽費で一気に上昇しました。まぁこの辺はもうしょうがないですね。

残された課題は、通販の隠れ蓑になっている日用品費です。共働き家族平均の3倍近くあり、菓子等の食費も隠れているため、まずは多すぎるということを話しておきました。まぁどうせしばらくは食費に振り替えてごまかしてくるでしょうが…少しずつ明らかにしていくしかありません。

資産 ★★★(+★)

  • TOPIX、日経平均は大きく上回ったものの、米株には劣後
  • 早期リタイアのための予定資産水準に3年ほど前倒しで到達
  • とはいえ、今後さらに厳しくなる税制改正やインフレ可能性を考慮すると実質価値は予定より減価
金額だけはそれなりに増えてます。


秋口からリスク回避のため株式ポジションを縮小中。

仕事 ★★★★(-☆)

  • 引き続き完全在宅勤務で勤務時間・拘束時間ともにかなり少なかった
  • ポータブルスキルの向上と、関連する経験の積み増しが出来た
  • 年末には緊急支援案件により頻繁に遠方に呼び出されて辟易
  • 偉いおじさんが週1ぐらいでオフィスに来て欲しいから検討してといいだす

概ね悪くない一年となったのですが、対面大好きオフィス野郎共の趣味につきあわされそうな気配が濃くなってきたのが気がかりです。自分たちだけで公園にでも集まっていてくれれば良いんですけど。

生活 ★★★★☆(+☆)

  • ホームオートメーションはもはや空気のような存在に
  • 在宅ワークと並行しての家事、買い出し・自炊も呼吸のように自然な活動へ
  • 在宅勤務の恒久化に伴い、設備投資の追加でさらに快適に
  • インテリアや色の統一性を考慮して小物や日用品を整理・入れ替え
  • 長年放置してきた衣服を棚卸し、在宅勤務&今の体型を前提に不要品を廃棄、不足品を買い足して最適化、一覧化
  • 防災に備えて必要物資と保有物を一覧化して突合、不要物を廃棄して不足物を買い足し
  • 数日間在宅避難を実践し、準備の不備を洗い出しつつ日常品と備蓄を一体化・最適化
  • 端材の再利用等により食品廃棄物をさらに減らし、食材費も低減
ほぼ家にいたこともあり、細々とした最適化でさらに快適になりました。また、地震が頻発していたこともあり、防災に向けた取り組みを進め、十分と思える状態にまでもってくることができました。

健康★★★★(±0)

  • 健康診断ではBMI(18.5以下、痩せすぎ)以外すべてAを達成、以後意識して多めにカロリーを取ることでBMI19前後を維持
  • リングフィット継続により、胸筋・腹斜筋・僧帽筋・三角筋あたりを中心に筋肉が増えてきた
  • 15年使い続けて劣化したマットレスで一時期腰痛が発生、トッパー購入で回復

夏頃は起床時に腰が痛く、なかなかツラい状態でした。整形外科医に行って腰痛が発生したタイミングや痛みが発生する状況からベッドの問題が疑われる旨伝えたものの、コルセットとリハビリの案内をしてくるだけで放置状態。マットレスごと変えると高くつくので、厚めのトッパーを追加して様子見してみたところ、急速に腰痛が和らぎ、1ヶ月ほどでほぼなくなりました。マットレスはかなり大事ですね。。

にしても、お医者さんてホント人の話聞いてくれませんね、これまでにも似た経験が何度もありました。時間がない中で数をこなさないといけないでしょうし、ベルトコンベアみたいに決まった手順で流していくのが楽なのでしょうが。。

趣味 ★★★★(±0)

  • 観葉植物は苗からインテリアとして十分な大きさにまで育ち、育成から維持管理へ
  • インテリアデザイン、デザイナーズ家具の歴史について学習
  • インテリアショップ巡り
  • 直近発生しそうなリフォームとDIY手順、その土台になる木造家具の構造について学習
  • 電気工事資格の学習
今年はデザイナーズ家具の歴史やインテリアについて興味を持ち、色々と情報収集をはじめました。また、電気工事を含むリフォーム関連DIY(電気工事は資格要りますが)についても引き続き調べています。既存の趣味では、観葉植物がインテリアとして十分な大きさに育ち、生育から維持のフェーズに移ったことが大きく、これによってインテリア側へ興味が傾いたのだと思います。

資産・家計管理、各種メディア消費は昨年から変わりませんが、ゲームは今年少なめで、ほぼリングフィットしかやっていません。JoyConが不安定なのでアクション性の高いゲームを買う気が削がれてるんですよね…。来年はリングフィットアドベンチャーに加えて、TRIANGLE STRATEGY、ブレスオブザワイルド続編が来るはずなので、充実することを期待したいです。

人間関係 ★★☆(+☆)

  • オンライン、オフラインともに家族・親戚との関係は強化
  • 会社関連の人との交流はさらに減少
  • 趣味の友人等も特に増えておらず、相変わらず貧弱

緊急事態宣言開けで親戚を中心にオフライン交流が復活しました。オンラインでの交流も若干増え、家族親戚関連の人間関係は補強されています。反面、仕事関連の交流は面倒でほぼスルーしており、昨年よりさらに減少した感があります。

そろそろ何か趣味のコミュニティに参加しようかなぁ…と思うものの、好き勝手に1人でやっているのが気楽で腰が重くなりがちな生粋の引きこもり。。

三大資本の状態

人生の三大資本といわれる人的資本、金融資本、社会資本について2020年末の状況をざっくり採点してみました。BSみたいな累積のストックを評価してるイメージですかね。

金融資本 ★★★★(±0)

資産額は増えていますが、お金の価値が下がっているので横ばいのイメージです。とはいえ、富裕層というには程遠いものの、それなりに小金を持っている状態を維持できてはいます。そう多くの資産が必要な暮らしでもないので、以後は大きく毀損しないように、引き続き管理のしやすさや性格面での向き不向きも考慮に入れたポートフォリオ管理を続けていこうと思います。

社会資本 ★★☆(+☆)

コロナの影響もあり、社会資本の蓄積はあまり進んでおらず、課題のままですね。まずは趣味のオンラインコミュニティとの交流をもう少し広げていきたいところです。個人的にはVRChatとかやりたいんですが、音声環境が厳しい。。

人的資本 ★★★★(±0)

引き続き労働市場でそこそこ価値のあるスキルは維持できており、年収もぼちぼちもらえているので、悪くない状態だと思います。年齢的な問題もあるので、離職・転職した場合に年収を維持できるかは怪しいですが、家事スキルもそこそこあるので、個人の能力単体としてはそこそこを維持できているのではないでしょうか。

今年も結局ほぼ新型コロナの影響下だったこともあり、そこまで変動のない1年でした。資産額は増えましたが、金融関連の増税もほぼ確実な情勢で、リタイアを考えた時に果たして進捗したのかどうなのか、かなり怪しいところです。自宅を中心にした生活の満足度はさらに上がりましたが、これまで取り組んできたことが空気のように習慣化して一区切りつき、そろそろ新しい取り組みをしたくなってきています。

来年は、人との交流、もしくは何か新しいものを作る活動を始めたいですね。

コメント

このブログの人気の投稿

3大家計・資産管理サービス Money Forward ME、Moneytree、Zaimの機能比較とおすすめの使い方

iPadが便利すぎて4万程度で使えることが信じ難いレベル

なぜ私は食費を月5,000円以下に抑えられているのか